象印炊飯器極め炊きNW-VD10の口コミレビュー 保温や手入れについても解説

 

この記事では、象印炊飯器 極め炊きNW-VD10の口コミレビューや保温、手入れの仕方について詳しく紹介していきます。
象印炊飯器 極め炊きNW-VD10は2022年9月に発売された新モデルです。色はブラックとホワイトの2色展開。

象印炊飯器 極め炊きNW-VD10は、購入しやすい価格と長時間保温しても味が変わらずおいしいのが特徴です。

口コミでは

  • 手ごろな価格
  • 保温してもおいしいまま
  • さまざまな炊飯メニューが楽しめる

という声が多い商品です。炊飯器は毎日使うものですから、使いやすく味にも満足できるものが欲しいですよね!

それでは象印炊飯器 極め炊きNW-VD10の口コミレビュー、保温や手入れについて本文で詳しく解説します♪

象印炊飯器NW-VD10の口コミレビュー

それでは、象印炊飯器NW-VD10の口コミについてご紹介していきます。

NW-VD10は2022年9月に発売されたばかりの新機種で、口コミレビューはまだ多くありませんが評価の高い製品です。

口コミについては、NW-VD10は発売間もないため旧モデルのNW-VC10のものも参考にしています。

ここでは良い口コミだけではなくて悪い口コミについてもしっかりと紹介していきますので、よかったら購入する際の参考にしてくださいね!

象印炊飯器NW-VD10の悪い口コミ

象印炊飯器NW-VD10は、新機種のため数はまだ少ないものの好意的な口コミが多かったです。

NW-VD10の悪い口コミとしてはこういった声があがっていました。

音がうるさい

象印炊飯器NW-VD10は音がうるさいという口コミがありました。IH炊飯器はとても強い火力で炊飯するため、炊飯中に「ブーン」というような冷却するためのファンが回る音がします。

また、炊飯中や保温中に「ジー」という音がしますが、これはマイコンが火力を調整している音です。

多少運転音が気になるかもしれませんが、それは炊飯器がきちんと働いている証拠♪壊れる前兆などではないので安心です。

お米がくっつきやすい

象印炊飯器NW-VD10はふっくら炊飯が特徴の機種です。

炊きあがったお米はふっくらもちもちして弾力があるので、くっつきやすいな~と感じる方がいるかもしれませんね

洗うとき面倒

象印炊飯器NW-VD10は洗うときにいちいち内ぶたを外すのが面倒だという声も。

ただ複雑な作りになっていて外しにくいものだと手入れがしにくく不衛生になることもありますから、しっかり外れるのは洗いやすくて良いのでは?と思います♪

象印炊飯器NW-VD10の良い口コミ

続いて、象印炊飯器NW-VD10の良い口コミについてお伝えしていきますね。

値段がお手頃

  • お手頃価格なのにおいしい
  • 価格が抑えめなので助かる

象印炊飯器NW-VD10は一般的な炊飯器の中では比較的価格が抑えられているのですが、安いのに高性能!という口コミが多いです。

安いので恐る恐る使ってみたら意外にすごくおいしくてビックリなんて声も♪

長時間の保温でもおいしいまま

  • 翌日まで保温してもパサパサにならない
  • 保温機能が優れている
  • 長い時間保温しておいても変なニオイがしない

象印炊飯器NW-VD10の保温機能はとても評価が高いです。

せっかくおいしく炊きあがっても、保温するうちにカチカチになったり逆にべたべたになったりするのではごはんを食べる楽しみが激減してしまいますよね!

せっかくのおいしさを失わずに保温できる機能はとてもポイント高いです♪

長時間保温したままにしておいてもニオイが気にならないの、嬉しいですね~。

麦ごはんメニューが嬉しい

  • 麦ごはんメニューを愛用している
  • 玄米や雑穀もおいしく炊ける
  • メニューがたくさんあって便利

象印炊飯器NW-VD10は麦ごはんメニューも充実しています。麦ごはんだけではなく玄米や雑穀のメニューもあるので素材にあった炊き方で楽しむことができるんですよね。

ほかにパン焼きメニュー、ケーキメニューがあります。いつも使っている炊飯器でパンが焼けるって手軽でいいですよね!そしてケーキも焼けるんですよ~。コスパ最高♪

象印炊飯器NW-VD10の保温の特徴は?

象印炊飯器NW-VD10のおいしく保温できる時間は約30時間です。

NW-VD10はうるつや保温を採用していて水分の蒸発を抑えてくれるため、丸一日以上保温していてもおいしいままなんです。

時間がたっても同じようにおいしく食べられるのは嬉しいですね♪またNW-VD10には高め保温メニューもあります。

こちらは12時間ほどになりますが、アツアツのまま保温できるんですよ♪

象印炊飯器NW-VD10の手入れは簡単?

象印炊飯器NW-VD10のお手入れは簡単です。外せる部分は洗い、庫内や本体周りは柔らかい布などで拭きます。

象印炊飯器NW-VD10で外して洗えるのは、汚れやすい内ぶたと内釜です。

外してささっと洗えるためいつでも清潔に使えます。

またフラット庫内と呼ばれる仕様で庫内がフラットになっているため、くっついてしまったごはん粒や汚れがひと拭きできれいになります!

内ぶたがすぐに外れると洗いやすいしニオイなどもつきにくいんですよね!複雑な作りで外れにくいと隅々まできれいにするのがついおっくうになってしまいがちです。

フラットな庫内も手入れがしやすくて便利です♪

象印炊飯器NW-VD10の機能と概要

ここからは象印炊飯器NW-VD10の機能と概要について詳しく紹介していきますね。

NW-VD10の仕様
  • 炊飯容量 5.5合
  • 炊飯時の消費電力 1105W
  • 炊飯時消費電力 156Wh
  • 1時間当たりの保温時の消費電力量 15.0Wh
  • 外形寸 幅×奥行×高さ 25.5×37.5×20.5(cm)
  • ふたを開いた時の高さ 41cm
  • 重さ 4kg

象印炊飯器NW-VD10の大きな特徴はこちらです。

豪熱沸とうIH 

沸騰したあとも強火で炊き続けてうまみをぐ~っと引き出す豪熱沸騰IH機能が搭載されているので、お米の芯までふっくらした炊きあがりを楽しめます。

ごはんが炊けてフタをあけた時のふわ~っとした香りは格別。この瞬間、たまりません♪

3種類の炊き方が選べる

白米炊き分け3コースがあります。かため、ふつう、やわらかめが選べます。

気分によって炊きあがり具合を変えても楽しいかも。ほかに無洗米コースもあり、無洗米もおいしく炊きあげてくれます。

うるつや保温

炊飯後、30時間もおいしいままで保温ができるうるつや保温機能がついています。(※メニューによって異なります!)

ごはんがパサパサにならないと好評です。

いっぽう高め保温の保温時間は12時間までですが、アツアツのごはんが長く楽しめてこちらも好評です。

象印炊飯器NW-VD10の口コミレビュー 保温や手入れについてのまとめ

この記事では象印炊飯器NW-VD10の口コミレビュー、保温や手入れについて解説してきました。

象印炊飯器 極め炊きNW-VD10は2022年9月に発売された新しいモデルです。

極め炊きNW-VD10は、購入しやすい価格と長時間保温しても味が変わらずずっとおいしいのが特徴です。

口コミは

  • 手ごろな価格
  • 保温しても味が落ちない
  • さまざまな炊飯メニューが楽しめる

という声が多かったです。毎日の食事に欠かせないごはんは絶対においしくないと困りますよね!

豪熱沸騰IH機能でおいしくふっくら炊けたごはんは長い時間保温しても味が落ちません♪いつもおいしく食べられるってとても贅沢なことだな~と思います!

以上、象印炊飯器 極め炊きNW-VD10の口コミレビューや保温、お手入れの仕方について書いてきました。ご購入の際の参考にしていただけたら嬉しいです。